粘土に目覚める
何故か以前から粘土に対してスゴク苦手意識がありました。本質的に?粘土のように付け加えてモノを作るより、削って(木などを)作る方が性に合っていると思っていました。
で、この夏休み。子どもが宿題で粘土を使ってなにやら作っていました。
一緒に手伝って(主な形は子供が作り、連結部分などしっかりしなければならないところに私が粘土を足す、と言う形で)なんだか面白くなってきて、ちょっと自分の作品も作ってみようかなと思った次第でした。
子どもは100均で買った軽量粘土を使わせていましたが、私は以前買ってあった"formo"という石粘土を使ってみました。この粘土は乾いても少しぬらせば粘土を上から足すことも出来ますし、乾いたら削ることも出来ます。
実は10月にまた先輩のギャラリーにて行われる企画展に参加するのですが、その時にこの粘土作品を出展しようと日夜制作に励んでいるところです。



粘土細工、意外と上手くできるじゃん!ってことでちょっと前から気になっていた透明粘土”透けるくん”なるモノを先日ユザワヤで買ってきました。
ちょっとお高いので使うのがドキドキですが、ちょっくら頑張ってみます。



樹脂粘土すけるくんで作る雑貨と小もの
樹脂粘土すけるくんで作る雑貨と小もの
CRK design
本屋さんでパラパラと見たのですが、本当に楽しく色々なモノが出来そうです。
| pookmark |2007.09.12 Wednesday







Entry: main  << >>

blog top

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Category

Recommend

Recommend

おすすめします!

楽天

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode