・・・壊れてしまった
先日完成したシルバーリング、つい調子にのって付けたまま家事をしていると、ちょっと引っかけてしまって壊れてしまいました・・・。冷や汗
よくよく壊れて部分を見ると、白い・・・。粘土のまんま?
やっぱり焼成不足だったようです。
さて、ここでどうやって修復するのか?
1.そのままエポ系のボンドで接着する
2.銀粘土を継ぎ足してもう一回焼く
3.壊れたままもう一度焼いて、ボンドでくっつける
と、無い知恵を絞って考えてみました。一番綺麗に行きそうなのは2番ですよね。でももう1回焼いてみても大丈夫なんだろうか?
とあるサイトでみると、焼くのは(高温でなければ)何度やっても大丈夫みたい?
とりあえず、残っていた銀粘土のカスを水で練って、くっつけてみました。
明日焼いてみます・・・。

NEWタイプの純銀粘土PMC3で作るシルバーアクセサリー
NEWタイプの純銀粘土PMC3で作るシルバーアクセサリー
雄鶏社

とりあえずの取っかかりとしてこの本を参考にしました。お値段も安いですが、基本的なことなら大体分かります。


純銀粘土PMC3でつくるシルバージュエリー―Precious metal clay
純銀粘土PMC3でつくるシルバージュエリー―Precious metal clay
上枝 敏秀

| pookmark |2006.11.27 Monday







Entry: main  << >>

blog top

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Category

Recommend

Recommend

おすすめします!

楽天

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode